看護師の求人・転職なら、TAC医療が運営するTACナースナビにお任せ!

新規会員登録 採用ご担当者様へ

病院見学のときに聞いておきたい質問項目とチェックすべきポイント2017-08-14

就職活動

看護師の転職活動では、応募先の病院を訪問する病院見学が大切です。求人情報やWebサイトには記載されていない医師や看護師の様子、現場の雰囲気を病院見学では実際に確認することができます。仕事をする上では、病院の設備が整っているかどうかも重要なポイントです。
今回は転職を考えている人や病院見学を控えている人のために、病院見学で聞いておきたい質問項目と、チェックしたほうが良いポイントをご紹介します。

病院見学の日程が決まったら

病院見学の申し込みをして日程が決まったら、当日に備えて準備をしましょう。準備をしておく必要があるのは、主に以下の3つです。

●事前にわかる情報は収集しておく
病院の基本的な情報は、あらかじめwebサイトで確認しておくことが大切です。病院見学のときに、事前に情報収集できなかったポイントに絞って質問することができます。Webサイトでわかる内容について質問することがないように気をつけましょう。

●当日までに聞いておきたい質問内容を考えておく
事前にわかる情報を基に、病院側に質問したい内容をリストアップしておきましょう。前もって考えておくと当日スムーズに尋ねられますし、質問攻めにならないように内容を整理することができます。また、事前にチェック項目を整理しておくと、自分が何を重点的に見たいかが明確になります。

●当日の服装はどうする?
当日の服装について病院側から指定がない場合は、スーツで行くのが基本です。病院によっては、白衣の着用を求められることもあります。
スーツではなくても良いと指示があった場合でも、黒や紺のジャケットにスラックスのようなパンツ、またはスカートといったセミフォーマルな服装で行くのがマナーです。
靴は足音がうるさくなりがちなヒールを避け、できるだけ足音の静かな靴を選びます。

なお、病院見学の当日は5分~10分前には病院に到着するようにし、挨拶や言葉遣いなど最低限の礼儀を守るようにしましょう。

病院見学で聞いておきたい質問項目

病院見学では説明された話をよく聞き、メモを取るなどして、同じことを質問しないように気をつけましょう。ここではいくつか具体例を挙げますので、質問内容を考える際の参考にしてください。

●仕事の内容に関すること
・急患は1日に何件くらい受け入れていらっしゃいますか?

急患の受け入れがある病院の場合、1日に何件くらいの受け入れがあるかを尋ねて、忙しさを図ることができます。

・入院している患者さんは何科の方が多いのでしょうか?

入院している患者さんが主に何科かによって、自分の専門性や経験を活かせるかどうかが判断できます。

・看護記録はどのようにとっていらっしゃいますか?電子カルテは導入されていますか?

仕事をどのように行っているのかがわかります。これまでカルテを手書きで作成してきた人や、パソコンでの作業が苦手な人は、電子カルテが導入されているかどうかも聞いておいたほうが良いでしょう。

●勤務条件に関すること
・保育施設や育児支援制度はありますか?
・もし子供が病気になったときは、皆さんどうされているのですか?

子供がいる人は、子供を預ける施設があるか、子供がいる人でも働きやすい環境であるかどうかも重要なポイントです。

・休日に出勤される方もいらっしゃいますか?
・残業される方はどれくらいいらっしゃいますか?

働きやすさにも関わってくるため、求人情報やWebサイトの情報でわからない場合は聞いておきましょう。「月の残業時間はどれくらいですか?」「休日出勤はありますか?」と直接的な表現で聞くよりも、少し遠回しに尋ねるのがおすすめです。また、休日のことや残業のことばかり聞くのは相手にあまりよくない印象を与えますので、避けましょう。

●医療機関の体制など、その他
・看護師の方々の平均年齢はどれくらいでしょうか?
・職員の方々の平均勤続年数はどれくらいでしょうか?

その病院の働きやすさを知ることができる質問です。平均年齢があまりにも低い場合は、離職率が高い可能性が考えられます。勤続年数が長いところは、働きやすい環境であるといえるでしょう。

・研修や教育制度はどのようになっていますか?

入職後にしっかりとした研修や教育を受けたいという人は、求人情報やWebサイトに記載がなかった場合、院内教育プランについても尋ねておくと良いでしょう。

病院見学でチェックすべきポイント

病院見学では、自分がそこで働くことを想定しながら、働きやすい環境かどうかをチェックすることも大事です。

●病院施設全体
病棟の廊下の広さや、患者さんの数、病室のベッドとベッドの間の広さなどは、働きやすさを見分けるためのポイントとなります。
整理整頓がきちんとされているかどうかなど、衛生面も見ておきましょう。
仮眠室や休憩室、更衣室なども広さや場所を確認しておくと、きちんと休憩できそうかどうか、利用しやすそうかどうかなどを判別できます。
また、託児所などの院内保育を利用する予定がある場合は、病院見学の際に見ておくと良いでしょう。スタッフの人数や子供たちの様子などによって、子供が快適に過ごせるかどうかをチェックできます。
 
●ナースステーション
看護師として働くにあたって、ナースステーションは最も大切な場所であるといっても過言ではありません。明るく活気のある雰囲気であれば、働きやすい環境といえるでしょう。また、整理整頓がきちんとされていない場合は、片付ける時間がないほどに忙しい職場か、衛生面への意識が低い職場のおそれがあります。パソコンの配線が整理されているか、ほこりがたまっていないかなどもチェックしておきましょう。

ホワイトボードなどに記載されている一人あたりの受け持ち患者数を確認しておくと、忙しさを見分けるポイントになるでしょう。

●看護師
実際に働いている看護師の雰囲気も、働きやすい職場かどうかを知る上での指標となります。看護師の話し声や挨拶の返し方からは、気持ちに余裕があるかどうか、雰囲気の良い職場かを伺うことができます。
また、女性同士の人間関係の悩みから転職を考えている人は、男性看護師がいるかチェックしておくと良いでしょう。女性看護師ばかりの職場よりも、男性看護師のいる職場のほうが、雰囲気が和らぐ場合があります。

病院見学を終えたら

病院見学は終わった後も重要です。情報をまとめ、見学させてもらった病院にはきちんとお礼をしましょう。自分の評価アップにもつながる可能性があります。

●見学で得た情報をまとめておく
病院見学の後には見学で得た情報をまとめます。自分が転職先に求めている条件と照らし合わせてみると、病院選びがスムーズになるでしょう。
また、見学したときの情報や印象をまとめておけば、面接で志望動機を聞かれたときに、実際に自分が見て感じたことを盛り込んで伝えられます。

●お礼状を出す
病院見学の後は、担当者宛てにお礼状を出すのがマナーです。メールでお礼状を出す場合は当日中に送り、手紙で出す場合は翌日中にポストへ投函できるように書きましょう。
転職したい気持ちが強い場合は、メールよりも手紙でお礼状を出したほうが良い印象を与えられる可能性があります。
お礼状の書き方は、下記ページも参考にしてください。
「病院見学の後はお礼状を出そう!失敗しない手紙とメールの基本マナー」

https://nurse.tac-iryou.com/magazine.html&magazine_id=8


しっかり事前準備をして病院見学に行こう

病院見学は転職先の病院の雰囲気を知り、より自分の希望に合った労働環境の病院を見つけるために大事なことです。給与などももちろん重要な条件ではありますが、自分にとって働きやすい病院を見つけることが長く勤めるためにも大切です。
せっかくもらった貴重な機会を無駄にしないためにも、Webサイトを調べる、質問項目を考えるといった事前準備は怠らないようにしましょう。
病院見学を上手に利用して、より自分にマッチした転職先を見つけてくださいね。

<求人検索はこちらから>
看護師の就・転職情報サイト「TACナースナビ」

https://nurse.tac-iryou.com/

最近チェックされている求人

マガジンカテゴリ一覧

週間アクセスランキング